top of page

創業の想いをお伝えします。


創業の思いをお伝えします。 平澤事業所 代表 平澤龍一

 日本人は古来、物を大切に使う民族で、 その結晶が「もったいない」という言葉と、 物を修理しながら長く使う「金継ぎ」に 代表される修復技術です。  モノがあふれる時代だからこそ、 いいものを大切に長く使い続けたい、 使い続けてもらいたいと 思う方々がいらっしゃいます。  ちょっと手をかけてメンテナンスを 続けてゆくだけで、まだまだ 使い続けられる優れた製品が日本には多いので、 実はかつてメンテナンスは 一つの事業として数多く存在していました。   創り手の思いが込められ、大切に作られた製品を、 大切に使い続けてゆきたい。 その思いをお持ちのお客様のご要望を受け、 しっかりとしたメンテナンスをお届けしたい。 そして、その製品をまた使い続けていただくことで、 お客様にその製品を持つ幸せをお届けしたい。  これが私が起業をした想いです。

  ご共感いただける感性をお持ちのあなたにこそ、 大切に使っていただき、ご満足いただけると信じております。 素晴らしい品々をお届けいたします。 いらっしゃいませ、どうぞご覧ください。

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page